インプラントについて|日立市で歯科をお探しの方は田所歯科医院まで

0294-53-7466

0294-53-7466

日立市・田所歯科医院・インプラントについて
インプラントについて

インプラントとは

日立市・田所歯科医院・インプラントとは

インプラントとは、歯の失われた部位のあごの骨の中に、人工的な歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療方法をいいます。インプラントは人工歯根とも呼ばれ、天然歯に近い構造をもち、口の中の機能回復と審美性を追求した歯科治療です。

当院のインプラントの特徴

1CTを使った高精度の手術

日立市・田所歯科医院・CTを使った高精度の手術

インプラントは治療を行う前に、埋入する場所の骨の質・厚み・量、そして神経・血管の位置から埋入の角度を把握する必要があります。
デジタルレントゲンでは平面でしか映し出せないため、骨の厚みや神経・血管の詳しい位置まで把握することができません。歯科用CTなら、歯・あごを含め口腔全体を3Dの立体映像で撮影できるため、インプラント治療に必要な情報を的確に得ることができます。
適切な情報のないまま治療を進めてしまうと、神経を傷つけたり、かみ合わせが悪くなるなどトラブルに繋がりかねません。そのため精密なインプラント治療には、歯科用CTによる診査が欠かせないのです。

2ストローマン社のインプラントを採用

日立市・田所歯科医院・ストローマン社のインプラントを採用

当院では、世界70カ国以上で500万人以上に使用されている、ストローマン社のインプラントを使用しております。ストローマン社のインプラントは埋入後、5年、10年と長期間を経ても形状、使用感などが安定していることが最大の特長です。
インプラントの表面に独自の加工を施すことで、細胞との接着性を高め、あごの小さい方にも適合しやすい点も高く評価されています。
また、治療後にはインプラントパスポートを患者さまにお渡ししているため、日本はもちろん世界各国で取り扱う歯科医院を見つけることができ安心です。

3インプラント専用の手術室を完備

日立市・田所歯科医院・インプラント専用の手術室を完備

当院の院長は、大学病院の口腔外科にて6年間勤務し、多くの手術実績があります。院内にはインプラント専用の手術室を完備し、衛生管理の徹底した安全な環境でインプラント治療に臨んでいただけます。また万が一の時に備え、AED、パルスオキシメーター、酸素ボンベ、血圧計などの「緊急対応設備」も完備しております。
外科手術が初めての方や、お身体に不安がある方にも安心していただけるよう設備を整え、スタッフからもリラックスできるようお声がけさせていただきます。

診査・診断・治療計画

日立市・田所歯科医院・診査・診断・治療計画

いきなり治療を始めるのではなく、まずは患者さまにインプラントができるか調べるための精密検査・カウンセリングを行います。
外科手術を行うため、全身状態の問診を行います。
インプラントを埋め込む場所の骨の量・質を調べるため、口の中の型取りと、レントゲン・CTの撮影を行います。
問診内容とデータを基に、インプラントの可否、治療計画の立案をいたします。

インプラント埋入手術&固着を待つ

日立市・田所歯科医院・インプラント埋入手術&固着を待つ

局所麻酔を行い、インプラント体(人工歯根)の埋め込み手術を行います。
埋入部分が治癒して歯ぐきが覆った状態になり、人工歯根と骨が結合するまでには、数ヶ月ほど時間がかかります。(時間は使用するインプラント体の種類、骨の健康状態、体調により個人差があります)

2次手術(上部構造取り付け)

日立市・田所歯科医院・2次手術(上部構造取り付け)

局所麻酔を行い、インプラント体を埋めた場所の歯ぐきを切開します。
インプラント体の上部を覆う新しい骨を削り、カバーを外します。
そして、人工歯の土台となるアバットメントを装着します。

補綴処置

日立市・田所歯科医院・補綴処置

最終的に装着する人工歯が精密なものになるよう、まずは仮歯を製作し、かみ合わせを調整していきます。アバットメントの装着の際に切開した歯ぐきが完治しているのを確認できたら、人工歯の取り付けを行います。調整した仮歯を基に製作した人工歯を、アバットメントの上に装着します。これでインプラント手術は終了です。

メンテナンス

日立市・田所歯科医院・メンテナンス

インプラントを永続的に維持するためには、天然歯と同じように丁寧にブラッシングし、定期検診を行うことが欠かせません。
せっかく時間をかけて行った手術が水の泡になってしまわないよう、しっかりメンテナンスを行って、快適にインプラントを使っていきましょう。

インプラント治療症例写真

  • 日立市・田所歯科医院・症例写真
  • 日立市・田所歯科医院・症例写真
  • 日立市・田所歯科医院・症例写真
  • 日立市・田所歯科医院・症例写真
  • 日立市・田所歯科医院・症例写真
  • 日立市・田所歯科医院・症例写真
年齢 45歳(女性)
症状 むし歯を長く放置して根っこだけが残った状態のため、抜歯の後にインプラントによる治療をご希望される。
治療内容 2本のインプラントを埋入し、アバットメントを装着。その後ジルコニアクラウンの被せ物を製作。
費用 40万円 (税抜き)
期間 約4か月
デメリット アバットメントと被せ物をセメントで付ける「セメント合着方式」をご選択いただきましたが、清掃が難しいため、セルフケアに注意がより必要です。

価格表

項目 価格(税別)
相談 無料
基本1本 350,000円
(CT診断費用・仮歯・上部セラミッククラウンを含む)
*人工骨を使用する場合、別途料金が掛かる場合があります