セレックによるセラミック治療|日立市で歯科をお探しの方は田所歯科医院まで

0294-53-7466

0294-53-7466

日立市・田所歯科医院・セレックによるセラミック治療
セレックによるセラミック治療

「患者さまが末永く使うものだから、妥協はしない」

10年後、20年後も見据えた耐久性、天然歯に劣らぬ水晶のような輝きなど、患者さまの高い要望にもお応えできるよう技術を追求してきました。コンピューターを使ったセレックシステムと院内に構える技工所を駆使して、お一人お一人にぴったり合う詰め物・被せ物の製作に努めております。

セレックとは

日立市・田所歯科医院・セレックとは

セレックシステムは、医療先進国ドイツからやってきた、コンピュータ制御によって歯の修復物を設計・製作するCAD/CAMシステムです。3D光学カメラで口腔内を撮影するため、不快な歯型取りの必要がありません。撮影後はコンピュータの3D画面上にて修復物を設計し、ミリングマシンが設計図をもとにセラミックやレジンなど白い歯科材料の修復物を製作します。技工所を通さないため従来に比べて経済的で、最短でその日のうちに詰め物・被せ物が完成します。品質・価格・スピード・審美性に優れた画期的な治療法として、ヨーロッパ諸国やアメリカを中心に、多くの歯科医院で採用されています。世界で1,000万以上の症例など20年にわたる実績を持つ、安心と信頼の歯科用機器です。

セレックの特徴

1セラミックの修復物を低コスト・短時間で提供

日立市・田所歯科医院・セラミックの修復物を低コスト・短時間で提供

修復物を院内のコンピューターで製作するため、歯科技工所に依頼する従来の方法に比べて人件費の削減・治療時間の短縮につながります。建築設計で用いられているCAD/CAMシステムを応用しているため、精密な仕上がりでありながら、低価格、短時間に提供できるのが特長です。

2コンピュータによる精度の高い修復物

日立市・田所歯科医院・コンピュータによる精度の高い修復物

セレックでは、粘土をかみしめて歯型を取ることはありません。専用の3D光学カメラを使い、数分間、口腔内を撮影するだけです。撮影した3次元画像をもとにコンピューター上で設計することで、精度が高く、患部にぴったりと合う詰め物・被せ物が完成します。また周りの歯と馴染むよう配慮し、患者さまの歯の色に合ったセラミックで製作いたします。

3銀歯や保険診療の詰め物に比べて長持ちします

日立市・田所歯科医院・銀歯や保険診療の詰め物に比べて長持ちします

当院で使用しているセラミックは、むし歯が再発しにくく高い耐久性が特長です。
スイスの研究では、セラミック製の詰め物・被せ物の10年後の生存率が約95%、18年後が約84%と判明しました。なお一般的な保険診療の修復物では、10年後の生存率は約55%しかありません。しかも金属製の平均寿命は約5.4年、コンポジットレジン充填の場合は約5.2年です。約20年の生存も珍しくないセラミックは、非常に高い耐久性から経済的といえます。

4最短即日の治療も可能

日立市・田所歯科医院・最短即日90分での治療も可能

矯正歯科の目的は、歯やあごを整えて、「正しいかみ合わせ」と「美しい歯並び」を作ることです。
整った歯並びは、健康的で清潔な印象を与えるだけでなく、ケアがしやすくなることからむし歯や歯周病が予防できるという大きなメリットがあります。
矯正装置にはさまざまな種類があり、目立ちにくいタイプもあります。
年齢問わず始められる治療ですので、お子さまだけでなく大人の方もお気軽にご相談ください。

装着までの手順

  1. 1歯を削る
  2. 2専用の3D光学カメラで動画を撮る
  3. 3コンピューター上で歯牙の3Dデータを加工・白い歯を設計
  4. 4ミリングマシンでセラミックやジルコニア製のブロックを削り出す
  5. 5できあがった修復物を患者さまの歯に装着

セラミック治療症例写真

  • 日立市・田所歯科医院・セラミック治療の症例
  • 日立市・田所歯科医院・セラミック治療の症例
  • 日立市・田所歯科医院・セラミック治療の症例
  • 日立市・田所歯科医院・セラミック治療の症例
  • 日立市・田所歯科医院・セラミック治療の症例
年齢 35歳(女性)
症状 上顎前歯部のプラスチック前装冠(被せ物)が、経年変化により変色し、歯肉に黒ずみが現れる。それらが気になり、治療を希望される。
治療内容 前装冠を取り外し、歯肉の治療のために一定期間は白い仮歯(プロビジョナル)を装着。歯肉の治療後、ジルコニアにセラミックを焼き付けた被せ物を6本装着し、治療完了。
費用 30万円(税抜き/内訳:1本5万円×6本)
期間 約3週間
デメリット 以前から6本が繋がっている「連結冠」だったため、今回も連結冠をご選択いただきましたが、清掃が難しいため、セルフケアに注意がより必要です。

美しさを生み出すひと手間

日立市・田所歯科医院

本来、天然歯は水晶のような美しい輝きを持っています。修復物でもその美しさを再現するために、当院ではジルコニアのフレームを作って、1000度以上でセラミックを焼き、技工士に研磨してもらう方法を採用しています。だからこそ、色がきれいで水晶のように透明感のある修復物ができあがるのです。
銀歯などの金属を使用すると歯ぐきが黒ずんで見えるうえに、長い年月で溶けだした金属から本当に色素沈着を起こし、銀歯の根本の歯ぐきが黒ずんでしまいます。
そのため当院では金属を一切使わないメタルフリーにこだわり、光を乱反射してキラキラと輝く修復物を実現いたしました。美しさのみならず、かみやすさ、使いやすさも兼ね備えた自信作です。

セラミックの治療費

歯に詰める物(インレー)

セレック オールセラミックスインレー セラミック製の白い詰め物 ¥43,200

※価格は税込み表記です

歯に被せる物(クラウン)

セレック オールセラミックスクラウン すべてセラミック製の被せ物 ¥64,800
メタルセラミックスクラウン 金属の裏打ちがあるセラミック製の被せ物 ¥108,000
CAD/CAMジルコニアクラウン(奥歯) ジルコニア製の白い被せ物 ¥108,000
ジルコニアセラミックスクラウン ジルコニアの裏打ちがあるセラミック製の被せ物 ¥129,600
ラミネートベニア 歯の表面だけ削って貼り付けるセラミックの薄い板 ¥108,000

※価格は税込み表記です